Feeds:
投稿
コメント

柔軟性が大事。

Drop biscuit with jam inside (right), ginger scone (left)

I got cookies!

A special vegetarian sandwich

朝から何も食べていないお昼、質のいいパンが食べたくて”little t american baker’を目指しました。サンドイッチが$7か$8ということで安くはありませんが、パンにぬかりはありません。かみ応えのある、少しだけかかったあら塩と香ばしいパンの香りが好きです。中にはビネガレット風味の新鮮な野菜がたくさん詰まっています。新年の抱負を“ちょこっとビーガン”にしてしまった私。ビーガン(植物性の食べ物を抜く食生活)のメニューはなかったので、ベジタリアンサンドイッチをオーダー。こんな融通が利くのが自分で勝手に考えた“ちょこっとビーガン”のいいところ。無理をせず、しかも努力を認める方針。努力はするけど、ビーガンのものが食べれないときがあっても大丈夫。写真に載せたサンドイッチはメニューにはないのでご了承ください。頼んだメニューが売り切れていたのでお店の人が特別にこのサンドイッチを作ってくれたんです。おまけにクッキーもくれました。柔軟性のあるいい人たちでした。場所はSE Division St.と26thです。

ウェブサイト:http://www.littletbaker.com/index.html

また海に呼ばれて

新年の挨拶が遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年も勝手気ままに書いているこのブログをよろしくお願いいたします。年の暮れが近づいてくるとなぜだか海岸へ出かけたくなります。なので私たち夫婦は寒いオレゴン海岸へ行き当たりばったり1泊2日で行ってきました。まずポートランドから車を飛ばして1時間半ほどでCannon Beachに着きました。小さいダウンタウンはかわいいショップやレストランが並んでお散歩にちょうどいいサイズ。オレゴン海岸にはやっぱり何もなくて、波と風の音、荒れ狂う海がそこに迫っています。今年もいろいろあったけど、ひたすら突風のなかで震えながら砂浜でたたずんでいると何もかも許せる気がしてきます。なんか気持ちがまっさらになるような感じですかね。そして次に目指したのはAstoriaです。この町は数あるオレゴンで撮影された映画に登場してくる歴史ある町。The GooniesやFree Willy、Kindergarten Copに登場。またアメリカ史のルイスとクラークの探検目的地としても知られています。Astoriaに着いたのはいいけど、宿も予約していない私たち。年末で忙しいのであいてる部屋も少ないかと思いましたが、ダウンタウンに偶然見つけたキュートなホテルに泊まることができました。Commodore Hotelは最近40年ぶりに改装されオープンした素敵なホテルです。一階にはクールなカフェがあってそこでゆったりコーヒーを飲んだりブランチもできました。チェックインするとダウンタウンのお勧めレストランのリストがもらえます。さっそくハッピーアワーに繰り出しました。オレゴン産のビールとえびを堪能して次のバーへ移動。意外と夜のダウンタウンは寂しかったです。ホテルに帰って映画の無料レンタルをチェック。Kindergarten Copを見ることにしました。シュワちゃんは若かったし、Astoriaがばっちり見所でした。次はFree Willyが見たいな。

ホテルのウェブサイト:http://www.commodoreastoria.com/

Just what I needed.

Astoria downtown. I like the hill.

Found a cool hotel.

Their lounge.

Oregon shrimp.

"Street 14 Coffee"

Their panini for breakfast.

Lots of choices.

Around the block.

Euro?

Ramen?

Polish?

Thai fried rice? Yes!

Steamy and generous. $5!

師走のダウンタウンをお昼時お散歩するとお腹がへってきちゃったので、数あるうのひとつの屋台パークに寄り道することにしました。寒いけど奇跡的に雨が降っていないというのもあって、パークはお腹を減らした人々でけっこう混雑しています。仕事中の人、遊び中の人、観光客、などなどがずらっとブロックを1周する屋台の前を取り囲むようにランチの品定め中。屋台にはいろんな種類があってまさに国際的。どこからもいい匂いが漂ってきて、お腹は減るばかり。さて、どれにしようかな、うろうろ何度か屋台の前を行ったりきたり。さらに空腹。やはり暖かいものが食べたいですな。お、ありきたりだけどこのタイフードおいしそー。ということでその名も“i like thai food”に決定。タイ風焼き飯、えび入り。“ファイブダラ~ズ”と元気なお兄さんの声。笑顔が素敵でこっちも元気が出ます。屋台のいいところは安く早くおいしいものが食べれるところ。15分くらい待ったので、“早く”は今回含まれませんでしたが。寒い時は待ち時間が長く感じますね。ついに出来上がった焼き飯はホカホカでずっしり大サイズ。$5なのでえびには期待してなかったのですが、大きいのが下にたくさん入ってました。すごい!うーん、また食べたいです。このパークの場所はSW 10th とWashington。ポートランドのフードカートについてのウェブサイト:http://www.foodcartsportland.com/

中華街にあるけど

Skewers combo.

 

Ramen salad.

 

Pork on bone.

 

Cozy inside.

 

Dark Izakaya ambience.

 

Right in Chinatown.

チャイナタウンに入ってすぐの角にあるのは“Ping”。このお店は最近ポートランドに新しいお店をどんどん出して乗りに乗っているPok Pok系列のレストランです。数年前からちょくちょく行っていますが、ずっと味を落とさずこだわりを持ち続けているとこがいいなと思います。こだわりといっても、経営している人にしかその趣旨がわからないような変わったお店です。ひとくくりにしちゃうとアジアンな感じで、メニューは串焼きや麺類がいろいろ。壁には日本のラーメンのポスターが、焼酎のビンがたくさん、でも日本食を出してるわけでもでもないし、日本人経営でもなし。そんなおかしな、お洒落な空間です。単品で頼んでお酒を飲みながらの食事形式は居酒屋的雰囲気がばっちりあります。飲みものの種類もたくさん、カクテルやビールはもちろん多数の焼酎を取り扱っています。私のお気に入りのゆずビールはサイズは常に大で来ます。今度“河童屋”を買い取ったのもここのオーナー。どんなレストランになるのでしょうね。

ウェブサイト:http://www.pingpdx.com/

 

 

突撃!夜の動物園

Family fun!

Our train glowing in the dark.

We were packed in there for a cozy ride.

Beautiful sight everywhere.

Animals glowing in the dark.

Cute!

てぶくろ、マフラー、帽子はもちろんレッグウォーマー、アームウォーマーも着用して完全防備で行ってきました。ポートランドの人気クリスマスイベントのひとつ、Zoo Lightsです。冬の野外に数時間いることになるのでしっかり防寒しましょう。動物園の中はクリスマスの電飾でとても美しく飾られています。神戸のルミナリエを思い出させられました。歩くだけでも楽しいですが、目玉のお楽しみは動物園内を走る小型汽車に乗ってゆっくりと景色を眺めながら幻想的な世界を満喫するというものです。家族連れに大人気なので行列ができていました。5時半に開始されるのですが、5時までに列に並んでおいたほうが良いと思われます。乗車時間は15分ほどとちょうど良く、汽車はゆっくりと走ります。熱いココアを買ってから乗車すると気分はますます盛り上がりました。でも自分でココアを持参すれば、売店で並ばなくてもいいということが判明しました。入園料と汽車乗車チケットも込みで$10.75とお手ごろ。暗いので実物の動物はあまり見れませんでしたが、トラやゾウは起きていて見ることができました。暗闇の中で見る彼らには普段とは違う野生のような迫力がありましたよ。

ウェブサイト:http://www.oregonzoo.org/Events/ZooLights/

アメリカン・ダイナー

ダウンタウンって、気軽に入れて、ゆっくりティータイムができて、素敵な場所!があまりない気がするんですが、私だけでしょうか。The Originalはそれらの条件を満たしていて、私のお気に入りのお店です。内装がダイナー風になっていてカラフルでとってもオシャレ。昔ながらのダイナーと現代的なインテリアをミックスした雰囲気。そして見た目だけじゃなく食べ物にもこだわっているところが好きです。写真がなくて残念ですが、ブランチがかなりお勧めですよ。ブランチ以外にも朝、昼、夜、ハッピーアワー、深夜、デザートとすべて別のメニューが用意してあります。デザートはけっこう種類があって、ミルクシェイク、ケーキ、などでコーヒーがスタンプタウンというのもうれしい。もちろんおかわり自由。今回はお茶だけに入ったのですが、お店の方に親切な対応をしていただきサービスも良です。歩道側の壁がガラス張りになっていて、道行く人々の観察にもぴったりですよね。店内が明るいお店に好んで入らない私ですが、ここは別。本当に素敵な空間だと思います。場所はSW 6thとOak St.。

ウェブサイト:http://www.originaldinerant.com/

 

The bar.

 

The best spot for people watching.

 

One of their desserts, carrot cake.

 

Cool atmosphere.

 

Good location.

お昼といえば・・・

Guess what!

 

It is Japanese comfort food...

 

AKA Japanese Curry.

 

At their new location.

 

A cheap date, but delicious:)

ここんところポートランドで長く親しまれ続けてきた2件の日本食レストランが閉店して寂しい限りです。そのひとつは武士ガーデンです。ハッピーアワーが良かったです。その後を改装して新しくオープンしたのが、ここ‘カレー’(kale)さん。前にも違うところでお店をされていましたが、そこはなくなり心機一転、ダウンタウンのど真ん中で勝負に出られました。学生さんやダウンタウンで働く会社員のランチの強い味方となってくれるでしょう。何しろ早い、うまい、安い、の3拍子なので・・・学生でも会社員でもない私ですが、女子会ランチとして行って参りました。武士ガーデンのときの座敷なども残っていて、中はかなり広いです。奥がまさに学生食堂のように、席がたくさん設置してあります。まずレジで注文を述べ支払いを済ませると熱々のカレーがトレーに乗ってカウンター越しに渡されます。どこかスキー場のランチを思い出させられる暖かい懐かしいかんじ。そしてそのトレーをもって好きなテーブルへ行き、着席。カレーほど“いただきまーす!”が似合う一品はないですね。どうしても言ってしまいます。何時間も煮込まれて具の姿は見えないが味わいのあるカレールーに、ぷりぷりに炊かれた熱いごはん。ぴかぴかのスプーン、水。ほかのメニューはないのであくまでもカレーを食べに行くお店です。日本人のオーナーさんがフレンドリーで親しみをもてます。カレーさん、がんばってください。応援しています。